亀の子スポンジが新しくなりました。

亀の子スポンジは、たわしの元祖である「亀の子束子」から「亀の子」の名前を受け継ぎ、新しく「スポンジのスタンダード」となるべく2015年に誕生しました。

商品開発にはコラムニストの石黒智子氏、そしてパッケージデザインにはグラフィックデザイナー・アートディレクターとして活躍中の菊地敦己氏にご協力頂き、亀の子束子が考える「スポンジに求められる機能」をシンプルに見極め、製品化しました。
同パッケージデザインにより菊地敦己事務所は「日本パッケージデザイン大賞2017 大賞」を受賞されています。

亀の子スポンジの改善点

亀の子スポンジはさらなる抗菌力と使いやすさをめざし、2017年3月25日よりマイナーチェンジいたします。

新しくなった亀の子スポンジは優れた抗菌効果を持つ銀イオンを片面塗布から全体への練り込みへと変更しました。これによってスポンジの中心部からも抗菌が可能になり、抗菌効果も旧製品と比べて約6倍長持ちします。(弊社基準・旧製品比)

従来の亀の子スポンジは銀イオンの塗布側が本体と比べてやや硬くなっていました。新しくなった亀の子スポンジからは塗布面がなくなるため、より柔らかく手になじむ握り心地となりました。

従来の亀の子スポンジは銀イオンの塗布面か剥がれてしまう可能性があるため、反対面でのご使用をおすすめしておりました。新しくなった亀の子スポンジは塗布面がなくなり両面をご利用いただけるため、より長くご使用が可能になりました。

今回のマイナーチェンジによるスポンジサイズの変更はございません。
「大木製作所」製、亀の子スポンジ専用設計の「亀の子スポンジホルダー」も引き続き販売いたします。現在ご利用のホルダーもそのままご利用いだたけます。

亀の子スポンジのお求めは下記亀の子スポンジ取扱店で。

亀の子スポンジは現在販売店を限定してお届けしております。
全国の亀の子スポンジ取扱店舗、または亀の子束子本店亀の子束子谷中店亀の子束子オンラインショップの直販店でお求めください。

亀の子スポンジ取扱店