進化を続けるスタンダード、亀の子スポンジ

亀の子スポンジは、たわしの元祖である「亀の子束子」から「亀の子」の名前を受け継ぎ、新しく「スポンジのスタンダード」となるべく2015年に誕生しました。
商品開発にはコラムニストの石黒智子氏、そしてパッケージデザインにはグラフィックデザイナー・アートディレクターとして活躍中の菊地敦己氏にご協力頂き、亀の子束子が考える「スポンジに求められる機能」をシンプルに見極め、製品化しました。
同パッケージデザインにより菊地敦己事務所は「日本パッケージデザイン大賞2017 大賞」を受賞されています。
また、このスポンジ専用設計の「亀の子スポンジホルダー」はステンレス製家庭用品において大きな信頼を集める「大木製作所」製の特注品です。

亀の子スポンジの改善点

亀の子スポンジはさらなる抗菌力と使いやすさをめざし、2017年3月25日よりマイナーチェンジいたしました。
新しくなった亀の子スポンジは優れた抗菌効果を持つ銀イオンを片面塗布から全体への練り込みへと変更しました。これによってスポンジの中心部からも抗菌が可能になり、抗菌効果も旧製品と比べて約6倍長持ちします。(弊社基準・旧製品比)

従来の亀の子スポンジは銀イオンの塗布側が本体と比べてやや硬くなっていました。新しくなった亀の子スポンジからは塗布面がなくなるため、剥がれる心配もなく、より柔らかく手になじむ握り心地となりました。

※写真左側が~2017年3月モデル(塗布面あり)、右側が新モデル(塗布面なし)

亀の子スポンジ 商品詳細

サイズ:
幅 7cm × 長さ 11cm × 厚み 2.7cm (2017年3月以降も変更なし)
厚くすると腰が強くなりすぎ、薄いと頼りなく感じます。亀の子スポンジは絶妙な27mmの握り心地で人気です。
不織布を貼付けていないので柔らかく握りやすい仕上がりです。
素材:
ポリウレタン、銀系無機抗菌剤 /日本製
スポンジの目を粗めにすることで水切れと泡切れが良くなって、スポンジが清潔で長持ちします。
銀イオンを練りこむことで、スポンジ全体に高い抗菌効果を持たせています。
耐熱温度:
120度
カラー :
ホワイトイエローグレー
110周年限定カラー「亀の子オレンジ
110周年特別限定パッケージ「亀の子スポンジ3オレンジパック
上記以外に、季節ごとの限定カラーもご用意しております。


2018年春限定色
サクラ
(販売終了)

2017年秋限定色
コーヒー/カフェオレ
(販売終了)

亀の子スポンジのお求めは亀の子スポンジ取扱店で。

亀の子スポンジは現在販売店を限定してお届けしております。
全国の亀の子スポンジ取扱店、または亀の子束子 本店亀の子束子 谷中店オンラインショップの直営店でお求めください。

亀の子スポンジ取扱店