夏休み小学生たわし作り体験を開催しました!

8月3日(土)・4日(日) 夏休み小学生たわし作り体験を亀の子束子本社にて開催しました。
2日間、計6回のたわし作り体験には猛暑の中、67名が参加してくれました!
ピンク色の頬っぺたに、汗で濡れた髪を拭きながら来てくださったみなさんをお迎えする度、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

  

たわし作り体験の前に、まずは涼しい部屋で亀の子束子についてのお話。
「1人の職人が一日に作るたわしは何個?」「1つのヤシの実から亀の子束子は何個作れる?」
色々な質問に、みなさん積極的に答えてくれました。

  

次は亀の子束子のこども用前掛けをつけて、たわし作り体験です。
場所を移動して、亀の子束子の工場へ。職人から亀の子束子がどんな風に作られているのか流れを見学します。
これから体験することにみなさん真剣な眼差し。

  

職人に手伝ってもらいながら、ひとつひとつの作業に集中して進めていく様子は職人も感心してしまうほど。
実際に指先でヤシの実の繊維の感触を確かめながら、オリジナルのたわしを作っていきます。

  

自分で巻いた棒状のたわしを握りしめ、次の作業にうつります。
メインのたわし巻きが終わったその表情はホッとしていたり、笑顔だったりと様々でスタッフもつい微笑ましくなりました。

  

巻き終わった繊維を刈込機で整え、たわしの形に仕上げていきます。
たわしの完成!やっと緊張から解放されたおかげか、みなさん満面の笑顔でお互いのたわしを見せ合いっこ。

  

たわしを作って終わりではなく、亀の子束子では20項目以上の検品を行っているので、みなさんのたわしもしっかりチェック!
今回のたわし作り体験の感想として「たわしの使い方も聞けて楽しかった」「100円のたわしとの違いもよくわかりました。」
「検品が厳しくされているのがすごいと思った。」「説明を聞いて知らなかったことがたくさんあった。家でも使いたい。」
イベントに参加して頂くことで、亀の子束子を改めて身近に感じて頂ける事が、何より嬉しいです。

  

最後に好評だったのは、今回特別に開放した亀の子束子の営業車。
「亀の子束子のイメージが変わりました!」と驚く保護者の方や、男の子も女の子も楽しくはしゃいでくれるみなさんの様子は
私たちにとっても印象的でした。

  

イベント後は本店にてお買い物を楽しまれる方や、本店前の木にとまっているセミ(パームペット)に気づいて声を上げて
下さる方もいらっしゃり、最後までにぎやかなイベントとなりました。
夏休み小学生たわし作り体験にお越しいただいたみなさま、暑い中本当にありがとうございました!!

  

保護者の方から「親も体験したいと思った。」「大人も興味深く楽しめた。」という声も頂きました。
以前より、大人もたわし巻きをしたい。というご要望を頂いておりましたので、次回初めてそのご要望にお応えし9月に
大人のたわし作り体験を開催いたします!
皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。